読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日の行方

日々思うことをつらつらと…。Gooからおひっこし。

米中はもうヤレない

尖閣で事が起こった際、アメリカは日米安保の適応範囲だと言う。
その反面、実際の尖閣諸島海上保安庁が実質的に封鎖していて、一般人が漁を行えないような状態になってるそうな。
これは恐らくアメリカから釘を刺されているのだろうと思う。

尖閣で事を起こしてもらっては困るからだ。
事が起こると、アメリカが安保条約を履行できないことがばれちゃうからだ。
だから余計なことが起ってもらっては困るから、いかなる小競り合いも起こさないように安倍さんに圧力をかけているのは容易に想像できる。

なんで困るのか。
もう戦争できないからだ。
どこと?
中国と。

 

現代の戦争領域は、単純な陸海空の戦力では決まらない。


まず第一に、核の配備
これだけで、保有国同士は通常戦力での戦争もできないのが現代だ。
アメリカがどれだけプーチンを刺激しても、プーチンが出てこなかったように、核保有国同士の戦争は実質的には勝利がない。
ウクライナ紛争の際に、『核を使う覚悟がある』とプーチンが言ったわけだけど、実際に言うだけでも十分なプレッシャーになってしまうのである。
お互いを破壊しつくすまでやるだけである。
だから、核のボタンを押すところまで追い込むようなことはできないわけである。

 

第二に、サイバー空間での戦争だ。
このサイバー戦争は、地上のネットワークだけに限ったことではない。
衛星も含まれている。
既に中国は、不要になった自国の衛星を地上から撃墜することに成功している。
また、微粒子ビームやマイクロウェーブによってレーダーあるいは通信を妨害することも可能になっている。
現代兵器は衛星からの支援がないと、まともに飛ばない。
それどころか、イージスシステムそのものが機能しなくなる。
つまり、遮断されると手も足も出ないのである。
実施にアメリカのイージス艦が、黒海だかでロシア機にやられている。
この兵器はどうも中国も保有しているようなのである。

 

第三に、軍事予算である。
2014年の情報になるが、中国は公式には1290億ドルを軍事に充てているそうである。
米国は5800億ドルだそうだ。
まだまだ十分差があるから、アメリカについていれば安泰、と思う?
残念ながら、中国は好評の倍くらいは使ってるだろうとみられている。
2400億ドル使ってるとして、さらに2ケタ成長を続けている。
今後中国経済が5%程度の伸びを継続した場合、軍事費の伸び率を少なく見積もって年10%増としても、10年後にはアメリカの予算を超えてしまう。
また、アメリカは借金しないと現状維持ができない状態なので、軍事予算は削られることはあっても増えることはない。
また、5800億ドルのうち、中東と東アジアの二つの地域に拠点を置いているから、実質的に東アジアで使っている予算は半分程度であるから、すでに使っている軍事費は米中でほぼ同じくらいになる。

過去の積み重ねもあって、近代兵器の数だけならアメリカが勝るだろうが、サイバー戦争も考慮すると、すでにアメリカは中国と総力戦をやれるような状態にはない。
よって、このままずるずるにらみ合いが続くと、明らかに中国に優位に働き、アメリカは東アジアからも退かざるを得なくなる。


そうなったとき、日本はどうするのか?

 

中国の経済はバブル崩壊不良債権で首回らないから軍事に金が割けない?

平時ならね。

一番の景気刺激策って、軍需産業じゃないの?

自国通貨建てで国内消費されている国債への、格付けの虚しさ

日本経済新聞

格付投資情報センター(R&I)は6日、日本国債の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に引き下げたと発表した。消費税率10%への引き上げが再び先送りされたことで「財政再建の先行き不透明感が高まった」と判断した。

 安倍晋三首相が1日に再延期を表明してから、格付け会社が格付け見通しを変更したのは初めて。格付け自体は2番目に高い「ダブルAプラス」に据え置いた。ただ財政健全化に有効な手立てを打ち出さない限り「格下げは避けられない」と言及した。

 安倍政権の成長戦略について「十分な成果を得ていない」と指摘。2020年度の財政健全化目標の「達成のハードルと不確実性をさらに引き上げた」とした。

 安倍首相は秋に経済対策を打ち出す方針を示しているが、「潜在成長率が高まらない中で財政出動をしても負担増を残すだけに終わる」との懸念を示した。

 R&Iは格付け見通しを下げたが、格付け自体は他社に比べて高めだ。米ムーディーズ・インベスターズ・サービスと米S&Pグローバルは上から5番目、英米系フィッチ・レーティングスは6番目だ。

 安倍首相が再延期を表明してから、ムーディーズが「信用評価上ネガティブ(弱含み)」との見解を示したほか、S&Pが「格付けに影響はない」とのコメントを出すにとどまっていた。』

 

もうね、はいはいって感じ。
やっぱりね、目的税なんかじゃなかったんだと思うよ。
消費増税ね。

何でドル基軸の総本山IMFが日本の『安全通貨』円の信任についてごちゃごちゃ口出すのか、民間企業の格付け会社国内で95%消費されている最も安全な(紙切れ刷って返せばいいだけ、国内問題でかたがつく)自国通貨建ての日本国債のことでゴチャゴチャ抜かすのか。
仮にドル基軸が終わってるアメリカ経済が吹っ飛んでデフォルトしたとしても、日本国政府と日銀のバランスシート上の資産の方が著しく圧縮されたとしても、国内の債権者に紙切れ刷って渡せばいいだけ。
あるいは戦後にやらかしたように、預金封鎖(戦後は外国資本に借りた分だっけ?)でかたがつく
どこの国にも迷惑をかけないのに、何故こうまで追求するのか、透けて見える。
そもそも、アメの経済指標が悪かったとかでドル安に振れた事のカウンターがこれですよね。
ドルが自滅してるだけだ。
仮に金融緩和バブルが吹っ飛ぶとか、中国の地方銀行闇金融が吹っ飛ぶとか、国債の信用が失墜して金融収縮起こしたりしたら、他国は、特にCDSが異常に高くなったドイツ銀行などのデリバティブ信用取引金融派生商品に手を出してる連中は心停止だろうから、日本より酷いだろうよ。
もっとストレートに言っちゃえば、国内で消費できてる国債の国際的な格付けなんて意味がない
だって、仮にデフォルトしたとしても、不利益を被るのは日本人と、5%の外国人投資家だけだからだ。
外貨建て国債を発行し、外国資本に養われてる国とは事情が異なるのである。
また、EU加盟国と異なり、曲がりなりにも自国で通貨が発行できるのである。

 

要するに、大衆から税金巻き上げてドル覇権維持に貢献しない安倍政権を叩いてるだけでしょ?
雇用統計が芳しくないんだっけか?
ドル安が進んでる中で苦し紛れの格付け据え置きと『ネガティヴ』判断でしょ。
ココまで米国債買い進んだ国は日中以外ないよ?
他のどの国も買ってないんだから。

かいつまんで言えば、まだまだ国民の貯蓄が残ってる日本に、米国債買えと言っているってことでしょ?

 

覇権は諦めろ。
他人のふんどしで相撲を取ってるだけの裸の王様は、引き篭もっていればよろしい。

 

あと、本来国益を重視するのであれば、日本国債の本来の状況を説明し、格付け会社の判断が誤りだということを指摘すべきなのに、安倍批判に回るマスゴミが、一体誰の代弁者なのか、考えたらすぐわかるものである。
プラザ合意以降、日経新聞の言っていることは全部間違ってた。
経済分かってない新聞と改めたまえ。
それか、ドル基軸プロパガンダ新聞でもいいぞ。

 

もう1つ言っておく。
これらの日本国債や円の信任についての記事は、ドル基軸の世界に於いて、ドル以上に信任される通貨、債権、コモディティがあっては不都合であると、自ら認めてることに他ならない

もっと言ってやろう。
日本の輸出依存率は11%程度だ。
国内産業の基盤がしっかりしてる。
国債も、保険会社、銀行、証券会社、ゆうちょが買っている。
つまり、国民の貯蓄や投資、あるいは保険加入(税制優遇あり)が支えている。

僕はIMFが日本国債について口出しするのは、或いは民間格付け会社国債についてゴチャゴチャ言うのは、ドル建てで債権を発行させたいのか、それとも米国債を買えということなのかよく分からなかったが、今回のことで、ドルを支えろという意味なんだとはっきり理解した。
完全な圧力なんだよね、何れにしてもさ。

むしろ誇るべきことだ。
それくらい、あいつらを追い詰めてるんだから。
あいつらはもう覇権を維持できるだけの金がないんだ。
鋼の錬金術士的に言えば、『神とやらを抑えていられない』ということだ。

ただし、国民総貯蓄は1400兆円だそうだが、1400兆円を超えてくると、国内消費ができなくなる。
そうなると、いよいよ資産売却の話が出てこざるを得なくなるかもしれないし、外貨建て国債の発行もあるかも知れない。
だから、貯蓄率のブレーキをかけてはいけないし、アメリカのような異常消費社会にしちゃだめだし、増税して貯蓄に回すお金を下げるようなことはしちゃだめだ。

日本は主権国家ですらない

日本は一応表向きは唯一の被爆国である。

ダーティボムを核兵器に含めたら別だが。

 

主権回復の日があるが、実質回復なんてしていない。

未だに拉致被害者は取り戻せないし、テロリストに捕まった邦人も救出できない。

政治家は核武装をほのめかしたり、米国債売却とか米国債で融資したりすると、酒に薬混ぜられて社会的に抹殺された挙句、ある日突然自殺されたりする。

 

田母神さんは脇が甘すぎて、政治家としては下の下でしたが、正しいことは言っていた。

外交交渉は、背景に軍事力という暴力装置を持ってるから、他国は聞く耳を持つ。

丸腰の奴が何か要求突きつけてきても、聞く耳持つはずがない。

『言うこと聞かないと話し合うぞ』、何の冗談かと。

今の日本は軍事力もなく、経済力も低迷してるから、隣国から舐められるのも当然といえば当然の話だ。

日本は第二次大戦で侵略したから軍備は持っちゃダメ、コレを西部邁さんは別の言い方をする。

男たるものレイプなんてしちゃダメ、レイプしないようにイチモツを...。

結局日本って去勢されてるのよ。

 

全ての元凶はあの占領憲法なの。

それを変えなきゃ何も変わらない。

マスコミさんたちは、OSSの管理のもとで存続したから、アメリカに頭が上がらないので、今まで国益度外視でやってきたけど、アメリカが孤立主義に向かい始めると、自分たちの基盤がなくなってしまって、立つ瀬がないから、現状維持希望という意味で憲法改正反対。

共産主義がわかってない共産党民進党社民党もまぁ一緒。

彼らは『まず、2/3は取らせないこと』、この程度である。

f:id:kanetomoseki:20160615133238j:image

共産党民進党社民党中韓の犬だけど、中韓はアメリカの対日政策の道具だから、アメリカの代弁者でほぼ間違いない。

アメリカのワンコの自民党に付けたスズ(の筈が、中韓のスパイに成り下がっちゃったけど)でしょ〜?

安保関連方で大反対だった憲法学者も、現憲法で飯食ってるわけで、変わっちゃ困るから反対。

みんな自己都合で反対している。

国益なんて考えてない。

国民主権を訴えながら、これの最大の障害になってる憲法9条変えるの反対って、矛盾してない?

主権の侵害の元が9条じゃないの?

憲法学者さんその辺どう考えてるの?

自衛の戦力は持ってるけど、交戦権放棄してるんですよ。

外国と戦争できないんですが、どうやって国民の生命財産を守るんでしょうか?

日米安保

アメリカ帰るって言ってますが?

 

広島にオバマがきたけどね、核の悲惨さを訴えるならね、使わせないためにはどうしたら良いのか、考えはあるのかね。

全世界で核保有禁止、すでに保有してる国も含めて、これなら使えないよね。

でも、五大国は乗らないよね。

伊勢神宮にも、核のボタンを抱えた軍人が居たでしょ?

じゃぁ逆をやるしかないよね。

全ての国家が核保有する。

打たれたら打ち返す、狂気の世界しかないじゃないの。

核で焼かれたくなければ、核を持つしかない。

再軍備だ‼︎

嫌韓嫌中

一時期、嫌韓中本が書店にズラリと並び、出せば売れたという。

なんか出版界も節操ないなぁと。

 

韓国は事大主義で、ウリナラファンタジーやってて頭おかしいとか。

僕もブログに書いちゃいたけど。

韓国の事大主義からくるコウモリ外交って、日本は実際笑えないよ。

韓国は地理的に大陸から突き出た半島の先に国家があって、周りは海で逃げ場がない。

常に背水の陣だ。

外交が難しいのは間違いない。

李朝閔妃のように清に付いたりロシアに付いたり、日本に秋波送ってみたりしてたけど、本能的に強いところにくっつかないと終わるって知ってたわけね。

徹底的に富国強兵して、来るなら来いっていう体制と民の質を作り上げることも選択肢にはあったろうが、できなかったんだろうね。

最近も、中国に寄りすぎて、中国が低迷し始めて、アメリカから突き放されると、右往左往してるわけだけど。

日本も笑えませんよ。

日本の場合は多数派が親米属国維持の姿勢だからブレないだけで、基本的にはアメリカに事大主義してたわけですよ。

そもそも主権国家ですらないじゃない。

拉致被害者とりかえせないじゃない。

誘拐されてるんですよ?

国民の生命財産を守るのが国家でしょ?

それすらできないのに、隣国の粗探しして飯の種にしますかね。

あちらもクソだが、こっちも十分クソですよ。

 

中国の共産主義は間違ってる。

間違ってますね。

共産主義ソ連崩壊が間違ってるって証明しちゃいましたから。

で、今の中国は共産主義じゃないよ。

簡単に言ったら一党独裁新自由主義国家ですよ。

独裁国なんだから、言論の自由なんてあるわけがない。

日本だって言論の自由のレベルは低いですよ。

そもそも、報道管制ずっとやってるからね。

程度の差はあれども、目くそ鼻くそである。

 

ウェストファリア以降、他国を貶めるのやめようねとなってたはずが、一国共産革命のソ連と、世界革命主義者が二大政党に潜り込んでカモフラージュしたグローバリズム国家アメリカができてから、消えてしまいましたね。

 

最近低俗に見えて仕方がない。

 

何がいけないんだろうか?

全て金という尺度でしか測れなくなるとこうなるのか?

共産主義も資本主義も唯物論なんだよなぁ。

もうどちらもどん詰まりだと思うんだけどね。

 

富を得た1%は、99%の人々の暴発に怯えながらも、自分たちに都合の良い制度を作ってきた。

今その99%が牙を剥き始めたよ。

ドイツのための選択肢、ルペンの国民戦線、アメリカのトランプ、みんなおかしいと思ってるんだ。

 

韓国も中国も、日本も同じだよ。

みんな変だと思ってる。

そのはけ口を隣国に求めている。